広島の格安ホームページ制作は全国対応アクトスタイルにお任せください!

インフォメーションWordpress

セキュリティチェックプラグイン「Worddefence Security」

「Worddefence Security」は、テーマだけではなく、WorsPress全体もウィルススキャンすることができ、ファイルの修正も実行することができます。
※OS、Apache、My SQL、PHPなどのセキュリティチェックは行いません。

ダッシュボードにログイン後、プラグイン→新規追加→Worddefenceを検索→いますぐインストール→有効化

管理画面の左メニューにWorddefenceの項目が表示されます。

まずは、「Basic Option」の「Where to email alerts」で、アラートを送信するメールアドレスを設定します。

次に、「Scans to include」の項目で、チェックを3か所を追加します。

 

設定が終わったら、早速Worddefence→Scanよりスキャン開始です。※暫く時間がかかります。

スキャンが完了すると、Scanページの下部に問題のあるページが表示されます。

Tools:
View the file. (ファイルを見る)Restore the original version of this file.(修復する) See how the file has changed. (変更された部分をみる)

Resolve:
I have fixed this issue(修復済みと設定する) Ignore until the file changes.(変更されるまで無視する) Always ignore this file. (常に無視する)

【Scan】WordPressモジュールやテーマ、プラグインが不正に改変されていないかの確認ができます。

【Live traffic】DNS逆引きし国別表示、ユーザーエージェントを判別しユーザーかクローラーかを判別します。

【Blocked IPs】ブロックしたIPアドレスやロックアウトされたIPアドレスが表示されます。

【Country Blocking】DNS逆引きを用いてアクセス元の国別判定を行い、該当すればブロックします。※有償

【Scan Schedule】曜日ごとに1時間刻みでスキャンスケジュールの設定ができます。※有償

【Whois Lookup】ドメインネームまたはIPアドレスの所有者に関する情報を得ます。

【Advanced Blocking】IPアドレスの範囲を指定してブロック、特定のユーザーエージェントをブロックすることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション